Fire Fighting Global Leader!

半導体装置を保護するための自動消火システム

半導体装置を保護するための自動消火システム

システムの地図
システムの流れ
仕様

   仕様

システムの特徴

⊙ システムの特徴
高い圧力のCO²消火薬剤は、すぐに火を鎮圧して残留物をほとんど残さず LCD装置と純粋な部屋の他の機器にも無害です。

⊙ 認証による高い信頼性獲得
このシステムは、様々な認証を取得し、システムの信頼性を確保し、電磁波の影響を低減するように設計され、環境に優しいシステムである。 このシステムは、火災が発生した場所と異常な状況を事前に予測できる。 リアルタイム温度監視と温度のデジタル制御により、事前にどのような火災も防ぐことができる。

⊙ デジタル化制御
従って各種炎検知器は信頼性と決定性が向上し、既存のアナログ方式に比べ著しく情報コントロールが出来ます。/ デジタルデータ通信

⊙ Digital data communication
"BESTOUCH"自動消火システムは、通信デバイスに内蔵されており、したがって、リアルタイムで消火器の詳細な状態を監視することができる。

⊙ 消火剤の重量を監視するとともに、重量に異常な変化がある場合に警告
消火剤のガス圧は、消火剤の重量をリアルタイムで測定して監視することができる。 したがって、オペレータは、火災発生時、消火剤が適切に排出されるかを心配する必要はない。この機能は、システムの整備をさらに便利にしてくれる。

⊙ ユーザー利便性の向上と設置コスト削減
このシステムは、パッケージの形で提供されるので、システムのインストール時に別途の保存領域が必要ない。したがって、システムのインストールが多少簡単である。また、このシステムは、2線式通信方式を使用しているため、通信回線をインストールするための追加費用は必要ない。

⊙ 簡単なメンテナンス
このシステムは、様々な自己テストおよび自己診断とオペレータが常にシステムを監視することができるように設計されているので、比較的管理しやすい。

このシステムの適用可能性

半導体製造装置、LCD製造装置、電子通信機器、コンピュータ室、通信設備客室、電話交換部屋、電子機器室、VTR室、放送機器の部屋、中央監視室、エレベーター監視部屋、化学実験室ルーム、X線室、病院、薬局、銀行、図書館、博物館、アートギャラリー、アーカイブ,ジュエリーのストレージ、およびクラス4危険物や特殊可燃物を扱う店や消防のオブジェクト

仕様
작성폼
模型 CP7S CP14S CP25S CP25D CP45S CP45D
外形サイズ 420×325
×990
420×405
×1050
420×405
×1530
620×405
×1530
550×430
×1930
700×480
×1930
消火剤 CO2 GAS
ストレージボリューム 7kg×1 14kg×1 25kg×1 25kg×2 45kg×1 45kg×2
コーティング アラームサイレン ベージュ色パウダーコーティング
動作温度 0℃~40℃
電圧
Input voltage AC 110V 50/60Hz(1A), AC 220V 50/60Hz(0.5A)
Emergency power supply DC24V、2900mAhの鉛蓄電池
Circuit voltage / Output voltage DC 24V
検出器の信号
AND回路 二回路(L1とL2)と検出器が動作を開始します。 2システム
OR回路 二回路(L1とL2)と検出器が動作を開始します。 1システム
制御
システムステータス 液晶画面で確認することができます
操作ボタン レッド「プッシュ」ボタン(アクリル系合成樹脂から作られた壊れやすいボタン)
電源ランプ 緑色LEDランプ
PC通信ランプ 緑色LEDランプ
TC通信ランプ 緑色LEDランプ
エキストラ電源ランプ 赤色LEDランプ(このランプは、主電源がオフになるとオン)
エクストラパワーディスコネクトランプ 黄色LEDランプ (このランプは、エクストラ電源がオフになるとオン)
注意ランプ 黄色LEDランプ (このランプは、スイッチが押されるとオフになるとオン)
火災警報ランプ 赤色LEDランプ (このランプは、火災検知器がオンにされるとオン)
運転ランプ 赤色LEDランプ (このランプは、アクティベーションデバイスが起動したら、オン )
放電信号 赤色LEDランプ(このランプは、消火剤が放出されるとオン)
アラームサイレン サイレンの鳴り響き始める
(火が勃発や異常な状況を示す信号が入力された場合)