Fire Fighting Global Leader!

ダクト保護タイプ自動消火システム

ダクト保護タイプ自動消火システム

システムの地図
システムの流れ
システムの概要

このシステムは、高感度の温度センサを設置、工場の排気管の内部にデジタル温度調節器を設置して、リアルタイムの排気管の内部の温度を測定する。火災や異常な状況が発生する時に、このシステムは、自動消火装置と一緒に、すぐに状況に対処する。

システムの機能

⊙ このシステムは、リアルタイムの間排気管の内部の正確な温度を測定することができる。
⊙ あらかじめ設定された温度を超えた場合、 自動的にアラーム、警告信号および消火装置が作動を開始する。
⊙ 火災発生時、自動的に火を切るように消化ガスが放出される
⊙ 以上の温度、火災の信号、またその他の関連したデータは、 自動的に毎日の時間帯ごとに記録される。
⊙ このシステムは、火災に脆弱な部分のために、 火災予防活動を効率的に管理する。




適用

⊙ 半導体工場
⊙ ゴム製品の製造工場
⊙ 乾燥装置
⊙ タービンとエンジン